RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ありがとう。

2009.07.06 Mon
このブログを始めたとき、私結構がけっぷちで

とにかく、悔しくて、毎日が屈辱的で

英語ができないこと、思うように話せないこと、英語に足を引っ張られること

すべてが気に入らなくて、はけ口として、ブログを始めました。






ここをはじめなければ、私は日本に帰ってたと思う。

えみとかりほとかまちとかあいのおかげで、私は踏みとどまったんだ。


薫やウやAliceや和やみなこちゃんのおかげで、私は乗り越えられたんだ。




ありがとうとか、ありがとうとか、大好きとか

言葉ではきっと語りつくせなくて

きっと、みんながいなかったら、私はここにいなくて

TOP10とか、MUSIC AWARDとか、無理だったわけなんだ。



IB、predicted gradeははるかに下回ってたけど、37点いただけました。

無事、passいたしました。

明日予備校に報告に行くのがすごくすごく憂鬱だけど、

でも、私がインター生活で培ってきたものは、

こんな数字に負けないって、自分で信じてる。



支えあって、インターを乗り越えられたように

受験も、乗り越えたいとおもってる。



でも、いつまでも昔の自分を引きずれない。


インターにいてつらかったとか

そういう、苦しんでる自分に酔う真似はもうできないわけです。



インターの自分が大嫌いだったからこそ、

私は、ここと決別したいと思います。


私はここで出会った人たちが

大好きです。


みんな大好き。


感謝の気持ちでいっぱいです。



ありがとう。

こんな、愚痴と戯言だらけのブログを読んでくれて

私を見つけてくれて

見守って、応援してくれて

ありがとう、ありがとう。




ありがとう。

スポンサーサイト
Category:あめすくーるらいふ | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |

GRADUATED!!!!!!!!!

2009.05.30 Sat
卒 業 し ま し た ! 


辛いことばっかりで、本当に苦しくて、楽しいって感じることもあったはずなのに、それを無かったことにしようとばかりして、なんか本当に素直じゃない3年半を送りました。

日本に帰りたくて、日本人学校に資料請求して、ブログ初めて、人生が変わりました。

死ぬほど勉強して、周りに負けたくなくて、学年60人しかいなかったけど、TOP10に入りました。

Choirの授業でだけは必要とされてて、がんばって、DOHA行きのオーディションに合格して、MUSIC AWARDまでいただきました。



辛いとか嫌いとか苦しいとかしんどいとか、そんな言葉でばかり形容してきた学校生活だけど、なんだかんだ言って友達にも恵まれて、後輩にも好かれて、悪くなかったんじゃないかな、と思いました。


090530.jpg


モザイクさーせん笑

無事卒業できました。卒業だけを目標にがんばってきました。

私、この日が来たらどうなるんだろう。どんな内容のブログ書くんだろうって思ってたけど、なんか思ったよりも複雑です。

やっと終わったって、すごく解き放たれた気持ちになってるのは事実。

でも、もうかわいい後輩たちに会えないんだなって思うのも事実なんです。

でも、少しでも淋しいって思えるくらいがちょうどいいんだなって思いました。


とりあえず、卒業式の後、韓国人のかわいい後輩男子たちがハグしにきてくれて

「あー日本人でよかった」ってしみじみ思いました←


090530(1).jpg

帽子、白いネクタイ、金色の紐。

帽子は卒業生共通だけど、

白いやつはIB生だけ。

金の紐はTOP10の生徒だけがつけれます。

10年生11年生連続で卒業式見てきて、すごくすごくあこがれてました。

両方つけれたらいいな、なんて淡い憧れです。

まさか自分が白いネクタイをつけれる日がくるなんて。

しかも、金色の紐まで・・・ 夢のようで実感なくて、自分すごくかっこいいって思いました。

3年半がんばった私、すごくすごくかっこいい。かっこよくない?笑


卒業証書もらったとき、ステージで止まって、両親に向かって頭を下げました。

11年生では「こんな学校嫌いだよバーカ!」って叫ぶ予定だったの笑

それが、こうやっ礼ができるところまで成長できたんだなぁ。

両親への謝罪と感謝の気持ちをこめて。

口で「ありがとう」を言うには、まだ私は吹っ切れてないというか、大人になりきれないから

だから日本人として深くお辞儀をすることで、何か伝わったらいいなと思います。



ふてくされながら学校行って、学校嫌い嫌い泣いて、親不孝な娘だって思います。

でも嫌いな学校にきちんと通って、期待以上の結果を残した、親孝行な娘でもあります。




私はこの学校が大嫌いです。

嫌いすぎて頭爆発しそうです。

でもここには、大好きな人たちもいます。

かわいい後輩がいます。

私のことが大好きな人たちがいます。

私のことを必要としてくれた人たちがいました。


私はこの学校が嫌いです。

この3年半、私の中では抹消します。

でも、私のことが大好きな人は、私も大好きです。

どろどろとした苦しい3年半の中で、少しだけ前向きな気持ちが芽生えたことが

何よりも嬉しくて、私の中で、大切。



今日流した涙は、決して悲しさや淋しさじゃないと思います。

今まで泣けなかった自分へ

もう、大丈夫だよ。泣いてもいいよ。

そういう、いたわりの合図なんだなって、そう解釈することにしました。





支えてくれて、嬉しい言葉をくれて

励ましてくれて、「わかるよ」って共感してくれて

私のことを受け止めてくれて

そんなあなたたちがいたから、私はがんばれました。


私がここで手にしたもの全部、

あなたたちのおかげなんです。


多分、みんなが想像しているよりもずっと

私はこの場所に依存してました。

ここは、私には必要なところでした。

ありがとう。本当にありがとう。

気持ち悪がらないでね?笑


大好きです。 本当にありがとう。

Category:あめすくーるらいふ | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

tears

2009.05.29 Fri
最近涙もろくて困ります。

090529(1).jpg
3年半絡んだ子たち。
うちの学校はAward AssemblyではCrazy Hatをかぶるっていう伝統があるらしいのですが、持ってなかったみんなCRAZYだと面白くないのであえて普通のかぶっていきました。

顔出しに最近抵抗無くなりつつある←



今日はAward Assemblyだったわけですが

きっと表彰もされずただ座ってるだろうと思っていたのですが

Music Award なるものをいただきました。


毎年BandとかOrchestraの人たちもらってたけどChoirではもらう人いなかったんだよー

だからてっきりChoirは対象外なのかって思ってたんだけど、

どうやら毎年Music Departmentの先生たちが投票で決めてたらしく

たまたまChoirがあたらなかっただけなんだねぇ。

今年はOrchestraとBandとChoirの先生たちの満場一致で私がいただけることになったみたいです。


もらえるなんて微塵も思ってなかったから壇上にChoirの先生が上がってきたときはすごくびびりました。

あなたそんなとこで何してるんですか?みたいな←

せっかく褒めてくれてたのにびっくりしすぎて話の内容全部忘れた←

ただ、先生が最後に

"Erina, you are the best music student in this school!"

って言ってくれたところだけは覚えてた笑

すごい嬉しかったよーもー



でもそれよりも、TOP10の発表で自分の名前が呼ばれたときのほうがびっくりしました。

関係ねーと思って油断してたからほんとにびっくりした。

先生が苗字の読み噛んでちょっと和んだけど笑

嬉しすぎてその後号泣ですよ。

隣に座ってた友達はTOP1なんだけど

"It's so obvious. I dont understand why you have to cry."

って微妙な感じで慰めてくれました笑

090529(2).jpg

この子がTOP1ね。平均点が100点を越える鬼才。3年半の付き合いです。

3年半がんばったことを考えればだって、ねー 学年10位内とか泣くしかないでしょ。


Award Assemblyのあと、9年生と10年生でお世話になったESLの先生と話したんだけど

またしても号泣←


なんだ私の涙腺壊れたのか!?

日本人学校にいたときは送別会でも泣かなかったのに・・・!!!




信じられない気持ちでいっぱいだったし、私でいいの?って思う気持ちもあるけど

でも3年半のがんばりが実ったってことで

自分、よくがんばったねって思います。

とりあえず、帰るなり母が号泣してしまって、そっちのほうもびっくりしました。



お疲れ私!

応援してくれた人たちに、愛と感謝をこめて

I LOVE YOU!!!!


Category:あめすくーるらいふ | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

あと2日

2009.05.28 Thu
明日Award Assemblyですー

表彰されないと思うし暇だと思うけど行かなきゃいけないから行ってきます。



足掛け4年、この日を目標に、卒業をゴールにがんばってきたはずなのに

なんかいざ当事者になると実感が無さ過ぎるなぁ・・・


12年生になってから友達関係もそれなりに充実して、

後輩たちもすごくすごく慕ってくれて、良い終わり方できたと思ってる。

それがすごくよかった。


親が明日Award Assemblyにくるとか行ってるんだけどさ

私、この4年間親には学校嫌い嫌い言い続けてきたわけじゃん。

来られると、そういう顔しなくちゃいけない!って思っちゃうから

本当に来て欲しくないです。

最後くらい、笑顔で終わりたいのに

お母さんたち来たら私は素直になれません。本当に来ないで欲しい。

なのに「来ないでいいから」って言ったら怒られるし。もうほんとに嫌だ。


まあそれくらいかなぁ。

090529.jpg

後輩に全力で愛されているえりなさんの図。

左から9年生10年生12年生(私)11年生。

みんなChoirの子です。

この写真撮った後校長が来て一緒に写真撮ってってて受けた笑



Category:あめすくーるらいふ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

はい、プロム。

2009.05.24 Sun
とりあえず送別会行ってきたわけなんだが。

楽しかったよ!それはあとでまたなんか書く!


とりあえずプロムプロム・・・

写真は友達が持ってるんだぜ。

時間ちょっきり8時に会場へ。

一番乗りでした笑


例の韓国人の男の子(小泉総理とかSONY<さむすん持ち出してくる人)はなんか11年生の女の子連れてて

会うなり超愛想よく挨拶に来ててなんか笑えた←

リアルに「え?あなただれ?」って思った←

ブラジルの挨拶はほっぺちゅーなんですね。昨日の夜だけで沢山ちゅーしてきました。ほっぺ。

あれ、男の子は髭がちくちくして痛いです。


090521.jpg


会場こんな感じ。女友達沢山いたから別にデートがいなくて淋しいってのはとかは感じなかった。

ダンスタイムになるまでは←

超見つめあいながら踊ってんだよ。見てるこっちが恥ずかしいわ!


とにかく食べ物おいしかったです!食べ物、うまい!

すごいおいしかった!ひたすら食べてた!笑

色気<食い気 ですね!


パーティー用の化粧、目に色々やられすぎて自分の顔が識別できなくて恐かったです。マジで。

ドレスは結構好評でした。

でもお尻の位置が低いのでちょっとそこは残念でした笑


090521(1).jpg


一緒にいた子たち。みんなかわいい!

POST PROMは今日の送別会のために行きませんでした。ひー



日本語の先生に柔軟な脳みそを持てって言われた。

4年のインター生活で価値観とか考え方とか凝り固まってるから無理だよーん。ははは!

Category:あめすくーるらいふ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。