RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

NY帰国 女子高生インフルエンザ感染

2009.05.21 Thu
この子の行ってた模擬国連ってMUNだよね?

日本人が普通に聞いたら「なんで行かせたんだ」って言う気にもなるだろうよ。

私の学校もMUNやってる人いる。

上位に入らないと今回のNYのMUNは行けなかったみたいだけど

MUNってほんと大変なんだよ。

すごい準備して、トレーニングして

世界中のトレーニングした人たちと口論するの。

洗足学園って日本の普通の高校じゃん。

そういう学校の人たちが英語で口論できるなんてすごいって思うし

MUNのために相当練習したんじゃないかなって思うよ。


学校の知名度のためとかほざいてる輩がいたけどさ

学校の知名度じゃなくて、生徒の希望だったと私は思うよ。

私の学校のみんな、すごくがんばってたけどいつもなかなか上位には入れないし。

「得るものの方が多いと判断して~」ってあるけど、

本当にそのとおりだと思う。


確かにPANDEMICだけど、過剰反応しすぎじゃないか?

インフルエンザに感染した人は、魔女ですか?犯罪者ですか?汚い人ですか?

そんなみんなででっちあげて

「なんで行かせた」「学校何やってる」ってあなた。

泣いて謝罪させる日本のマスゴミの神経が知れない。ばっかじゃないの。

かかったもんはしょうがないじゃん。

インフルエンザ意識してちゃんと対処したんでしょ。

それでもかかるんだよ。ウイルスなんてどこにでもあるんだよ。


私は、無計画に一週間休校させたり(生徒たちは町でふらふら)する政府の気が知れないが。

「冷静な対応を」って繰り返す割りに報道がぜんぜん冷静じゃない。

話題に群がってよってたかって同じことの繰り返し。

ぜんぜん公正じゃない。

偏った見解で責任者を探してる。

ウイルスや病気に犯人なんていんのか。

責任なんて必要あるんですか。

批判する対象こじつけて何が楽しいんですか。神経が知れません。



私がブラジルから日本に戻って、インフルエンザ発症したら

「なんで帰ってきたんだ」

「予定延ばせばよかったのに」

「直輸入しやがって」

「なんでNY経由にしたんだ」

「無責任にもほどがある」

「親は何やってんだ」

「なんでマスクしなかったんだ」

「おとなしく1週間隔離されてればよかったのに」


なんてそんな批判受けるんでしょうね。

ブラジルにマスクしてる人なんて一人もいないし。



本帰国って口で言うほど簡単じゃないんだ。

私は何ヶ月も前からチケットも取って、親戚めぐりとか色々予定だって立ててんだ。

私は、帰国後日のイベントだけを楽しみにこの3年半がんばってきたんだ。


何も知らない人たちに批判されるのはいや。

インフルエンザに群がる大衆がいや。






スポンサーサイト
Category:長い戯言 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

大人じゃないから

2009.05.14 Thu
妹が、たまに泣きそうな顔をしてるらしいです。


私は日本に帰るのが楽しみだから、それを抑えられない。

日本に帰ってやりたいことを言葉にして、発散したい。


でも、受験帰国するとき、

妹はこの広い家に一人になるわけです。




私がいなくなって淋しいなんて、妹からしてみれば見せたくないだろうけど

最近、妹の言葉の端々でそれが感じられるようになってきました。

まあ、淋しくないはずないんだけどね。


でもそこで思ったんです。

私も、妹いなくなったらどうするんだろう、って。


私は結構一人でも平気な人です。

一人で一時帰国してても、全然ホームシックとかなりませんでした。

でも、私がいなくて独りで淋しがってる妹の姿を想像すると、泣きたくなります。


普段は素直じゃない妹が、この前

「わりーか。どうせシスコンだよ。」って言ってきました。

前からお母さんにも言われてきました。

「あの子は、えりなが大好きだからねー」って。


けなされるし、八つ当たりされるし、嫌なことばっかり言うからわからなかったけど

いざ自分が離れるってなって

そんな泣きそうな顔してるような子、ね




やっと先が見えるようになって

回りも見えるようになったってことなのかな。


今更妹を甘やかせばいいんだろうか、どうなのか。

とりあえず、今までのままがいいんだろうけど。


はじめて、ブラジル出るとき泣くかもって思いました。

いくら一歳違いっつっても妹は妹。

どんなに周りが、妹のほうが姉に見えるなんて言ったって

自分のほうが精神的に大人だってことも、

妹が今まで私に頼って生きてきたってのも

全部全部わかってるから。


妹が私のこと好きなんだって、最近やっとわかってきたから



妹一人残すのに、こんなに心が痛む展開になるなんて思ってなかった。

Category:長い戯言 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

もうやだ

2008.10.25 Sat
大学のこと調べてたら2chの心無いスレに引っかかった。

暴言注意

Category:長い戯言 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

輝いてた

2008.10.17 Fri
すんげー いろんなこと思い出した。

この前中学のときのクラスメートにあったんだけど、中学時代の話してさ、

「あのころ、私たち輝いてたね」

って話をしたの。

文化祭のときの映像で欲しい部分があるっていわれから、昨日その動画探してたんだけどさ、いやー自分がまぶしいね!笑

中三のときの文化祭はさ、生徒会長だったから文化祭関連の練習や準備のスケジュール全部取り仕切って、バンドではボーカルやって、全校サンバでは伴奏やってさー

文化祭直前に、副会長との両思いが発覚してさー

うわーー うわーー


今、ビデオで合唱の部分聞いてるんだけど、副会長、歌がすっごくうまいんですね。

声がすごくよく聞こえるの。

小学生のときからずっと聞いてたからさー

なんか、改めて聞くとやっぱ安心するんだ。

で、やっぱりかっこいいんだ、この声が。


音楽の先生が頼りなかったから、合唱の練習は私とソプラノのすごいうまい子とで仕切ってたなー

ソプラノから聞こえるのは、その子の声。

アルとからは私の声が聞こえてきて

テノールからは副会長の声。


別にさー 未練なんて無いし、懐かしい美しい恥ずかしい思い出ですけど、やっぱり思うんですよね。

あー この声、好きだー って

安心するー って。

この声が、大好きだったし、今も大好きだなーって


だから、きっと私は高校に入っても合唱だけは一生懸命やってるんだろうな。

副会長の歌声が、忘れられないんだろうな。


そしてあのころ私は、副会長に、というよりも、

副会長の歌声に恋してたところもあるんだろうな。



Category:長い戯言 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

そして僕はまた眠る。

2008.09.13 Sat
気持ちってやつはいろんな感情で構成されているわけで

それを文章に表すってのは相当難しいことだと思うわけですよ。

「感じる」ものは幾千とあるのに、存在する言葉は限られてる。

私が使いこなせる言葉も限られてる。

そんな限られた条件の中で、自分の思いを相手に伝えられるってのはすげーこった。


今、言葉に表してみたい心持ちなのに、うまく文章にできません。

別そういうわけじゃないのに、「恋をしたい」って冷静に考えるときと似た感覚。

寒い冬、ふと立ち止まって空を見上げたくなるような、そんな感覚。

自分が何考えてるかわからないんだけど、でも確実に何かにインスパイヤーされていて、

それが悔しいんだけど、でも心を打たれたって認めざるを得ないのです。


私は、明るい未来を描いていて

今、その未来に立っている自分を想像していて

そこから見た「今の自分」の姿に向かってゆっくりと振り返ってるんです。


きっと、未来の私は今の私を見て「よくがんばったね」って言ってくれると思う。

でも、同情を含んだ声で、そんなこと言ってほしくないっていう矛盾がある。

どんな自分であっても、負けたくない。

私は、同情されるような人生は送りたくない。

一瞬一秒でも、同情されたくない。

「今」の私以外、「今」の私に同情していい人間はいないんだもん。



そういうことを考えてるのに、うまく言葉にできなくて悔しい。

もっともっとうまく気持ちを伝えられる人になりたい。

同情されるよりも褒められたいし、褒められるよりも尊敬されたい。

そして、尊敬されるよりも、やっぱり気持ちをわかって欲しい。

そんなむちゃくちゃなことを考えながら、

私が今までしてきたこと全て

「同情」を誘うようなことばかりだったどうしようと思うわけです。

Category:長い戯言 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。